【新製品】YAMAHAの人気モニターMSP3がMSP3Aへとリニューアル

2021年4月2日新製品情報

汎用性の高いリファレンスモニター「MSP3」をリニューアルした「MSP3A」が発売されました。
22Wのパワーアンプとツイステッドフレアポートによるクリアな低域を実現した原音に忠実なリファレンスモニター。多様な入力端子と操作子を備え、小規模なプライベートスタジオやポストプロダクション、電子楽器のモニタリングなどさまざまなシーンに対応。

(画像引用:YAMAHA)

MSP3との違い ツイステッドフレアポート

同サイズのキャビネットを使用しつつも軽量化された本体等、細かい違いはあるが今回注目の変更点は「ツイステッドフレアポート」によるクリアな低域という点。

ポート両端で発生するノイズを大幅に抑制する独自技術「ツイステッドフレアポート」を新たに採用しました。ポートの入口から出口に向かってその広がり方を変化させ、さらに「ひねり」を加えることでノイズの原因となっていたポート両端での気流の乱れを抑え、クリアで忠実な低域再生を実現します。気になる音の濁りやポート両端で発生するノイズを低減し、正確な音程・リズム感が重要となるリファレンススピーカーとして最適な低域再生音を体感いただけます。

ツイステッドフレアポート:気流の乱れを抑え、空気の流れがスムーズになります。
従来のポート:気流の乱れが発生します。

このサイズのモニターでは低域が物足りなかったり粒の粗い低音だったりすることが多いですが、このツイステッドフレアポートで低域の再生が改善されているのであれば嬉しいですね。
元々のMSP3もこの価格帯ではコスパもよく非常に人気のモニターだったので、これからモニタースピーカーの購入を検討する人にはぜひこれをオススメしたい…!

YAMAHAのモニターはHSシリーズを使用したことがありますが、全体的にクリアな音質で耳が疲れない聴き心地でした。モニターに限らずYAMAHAの製品はハズレがないというか安心して使える印象です。

新製品情報