【EZbass】オーディオをMIDIに変換する方法とドラムトラックからベースラインを作る

TIPS,プラグインDTM,Toontrack,ベース音源

先日レビューしたEZbassについて基本的な機能しか紹介していなかったので、それ以外の部分を紹介したいと思います。奏法の紹介等は前回行っているのでよろしければそちらも併せてご覧ください。

今回紹介するのは自分で弾いたベースのオーディオファイルからMIDIに変換する方法と、ドラムトラックから自動でベースラインを作る機能について紹介していきたいと思います。

オーディオをMIDIに変換する方法

EZbassでは実際にベースを弾いたオーディオファイルからMIDIデータを作る機能があります。

使い方は簡単でAudioTrackerを開いて画面中央にオーディオファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

すると読み込みのメニューが出てくるのでオーディオの種類とテンポ、MIDIになった時に必要なアーティキュレーションを選んでOKボタン。
ベース以外にもギターやドラム等のパーカッションからもMIDIを生成できます。

試しにこちらのベースを読み込ませてみました。

これを読み込ませると…

ほぼ8分音符のルート弾きなのもありますが、しっかりと読み込んでくれました。
これを再生する時の注意点なんですが、初期状態では読み込んだオーディオファイルと生成されたMIDIが両方再生されます。画面上部のAudio・MIX・MIDIのバーをスライドさせることで個別に再生できるようになります。

生成されたMIDIをEZbassで鳴らすとこんな感じです。

この後はAdd MIDI to SongTrackを押せばEZbass専用のエディターでMIDIをいじる事ができるのでコードを変えたり細かい調整もしっかり出来ます。

どういう時に便利なの?

そもそもベースを弾ける人がこれでわざわざMIDI変換してEZbassを鳴らすのか…?っていう話でもあるんですが、個人的には曲の製作中は便利かなーと思います。コード進行を変えたいときにわざわざ弾き直すよりもMIDIでぽちっと音を変えたほうが圧倒的に早いので。ただ、簡単なベースラインなら弾いてMIDIに変えなくてもマウスなりMIDIキーボードなりで打ち込んだほうが早いんですよね…
最終的に自分で弾くよって人はあまり使わないか、あったらたまに便利程度な機能かもしれません。

じゃあ最終的にEZbassで鳴らすよって人にはっていうと凄く便利。
例えばベースを持ってないギタリストの方もギターでベースラインを弾いてMIDIに変換してEZbassで鳴らすって事ができるし、それ以外でもキーボードやマウスでの打ち込みは苦手…って人は楽器で打ち込みが出来るって思うとベース以外でも活用できそうですよね。
メロディーを弾いてMIDIだけ作ってそれはEZbass以外の音源で鳴らしてもいいわけですし。

そんなわけで必須機能!!ってわけではないけど知っておくと便利かもしれない機能です。

ドラムトラックからベースラインを生成する

先程のAudioTrackerでのドラムの読み込みとは別に、ドラムやキーボードのMIDIファイルからベースラインを生成するDrums&keysという機能があります。
せっかくなのでついでにこちらも試してみました。

今回読み込ませるドラムはこちら。

ドラム音源に付属していたMIDIをそのまま読み込ませてみようと思います。

これも画面中央にMIDIをドラッグ&ドロップすれば読み込めるんですが、DAW上のMIDIを直接持ってくると開くことが出来ませんでした。
一度MIDIファイルとしてPC上に保存したものを改めて読み込ませます。

読み込むと4種類のベースラインのサンプルが出てきました。
左から順番に
・キックのタイミングでベースを弾く
・キックとスネアのタイミングでベースを弾く
・キックのタイミングでベースを弾いてスネアのタイミングでゴーストノート
・ワカラナイ……
一番右のやつはちょっと分からないんですがおそらくベロシティーの強いところに反応してベースを弾いてるんだと思います。
試しに3番目のベースラインを聞いてみましょう!

凄くシンプル!正直この機能は使わないかな。わざわざドラムのMIDIファイル読み込ませて、キックとスネアに合わせて鳴らせるってだけなら自分で打ち込んだほうがはやいです。

まとめ

・オーディオのMIDI化は使い方次第で凄く便利。
鍵盤が苦手な人もベースやギターを疑似MIDI入力機器のように扱うこともできるし使い方は様々。

・ドラムMIDIからベースラインの作成はキックとスネアのタイミングに合わせたベースラインが生成されるのでわざわざ使うことは個人的にはないかな。

基本的な機能だけでもEZbassは十分使えるベース音源だと思うのですが、オーディオのMIDI化とか面白い機能もあって良いですねー。これ使ってみたくてEZbass選んだので割と精度はよくて安心。
とはいえこの機能を使い続けるかって言われると、試したかったって気持ちが強いのでどうだろーってとこです。なんかこんな使い方良いよーとかあったら教えてください!